1975年12月1日 東京生まれ 射手座 B型 本名:千村 雄一

 

 小学生の頃ヤマハエレクトーン教室に通い始めたのがきっかけで音楽に興味を持ち始めるが、当時は女の子ばかりのエレクトーン教室で肩身の狭い思いをしながらも頑張って通うが、譜面が大嫌いで挫折。

 中学時代はバスケにハマるが基礎体力作りの1年間を完全にサボり、2年生から背が高いという理由だけでレギュラー獲得。が、技術も体力も追いつくはずも無く当然のベンチウォーマー降格。

 叔父からPC9801というNECの初期型パソコンをもらい、自分はゲームを作る人間なんだと思い込む。ゲーセン通い始まる。が、ただの思い込みだった事が発覚。

 中学3年生後期、進路も決まりブラブラしている所へギターを弾く友人から「一緒にスタジオに行かないか?」と誘われる。そこでドラムに出会い、「自分はこれで食って行くんだ。」と勘違いする。が、そこから週刊少年ジャ○プや月刊マガ○ンなどをガムテープで固定し疑似ドラムセット構築。練習しまくる。

 上の階や下の階からの苦情よりも母親からの苦情で大暴れ。しかしそれが現在に至る始まりであった。

 

 2004年10月, ヤマハ音楽振興会ドラム科講師認定。

 現在もドラマーと講師の双方を楽しみながら、日々ドラムを研究中。